検索

アーカイブ

カテゴリー

サイト情報

兵庫の人がオススメする「南京町」と呼ばれる中華街

南京町は、関西のチャイナタウンとして注目されています。
南京町というのは中華街の名称であり、南京町いう町名はありません。
元町通から栄町通までのエリアが通称「南京町」となっているのです。

食べ歩きをするのにピッタリで、観光スポットとしても人気があります。
豚まんや餃子も美味しいですし、小籠包も最高です。

創業大正4年創業の豚まんの老舗である「老祥記(ろうしょうき)」は、日本で初めて豚まんを売り出したという豚まんのお店の元祖なんです。
1個90円となっており、3個から購入することができるので、ぜひ食べてみてください。
このお店は、多いときで1万個以上売れるそうなのでとても美味しくて人気があるということがわかりますね。
皮にしっかりと味がついていて美味しいので、並んででも買って、暑いうちに食べて下さい。
熱烈歓迎!南京町

他にも焼き餃子が美味しいお店や、焼小籠包のお店もあります。
本格的な小籠包を食べたい方には「台湾タンパオ」というお店がオススメです。
休日になると行列で途切れることがないほど人気があります。
お昼の時間を避けていけば結構空いていたりするのでねらい目です。
小籠包を食べる時はやけどしてしまうので、上手に食べないといけません。
まずはレンゲに乗せて、皮を破り、肉汁スープを飲みます。
たっぷりのスープが出てくるので、そのままかぶりつけば確実にやけどするので気をつけて下さい。
ものすごく美味しいのでハマリますよ。

お得感たっぷりのワンコインラーメンもオススメです。
看板がとてもユニークな「鮫麺屋」というラーメン専門の屋台でふかひれラーメンが300円で食べられます。
食べ歩きできるサイズなので、スルッと食べれます。
ふかひれを300円で味わえるならかなりお得ですのでオススメします!

他には人気のコロッケ店があったり、スイーツのお店もありますからお子さんも大喜びです。

いろいろあるので、おなかいっぱい食べると歩き回るのは大変かもしれませんが、中国っぽい雰囲気を味わうことができる奥深い街なので、一度行ってみてください。

ページ上に戻る